テトラのブログ

よおこそこんにちわ

ミニ水槽の作り方

作りたい水槽によって必要なものは違うので一概には言えません。

~おわり~













ではなくて、自分がこの間買った水槽セットがよかったのでそれを紹介します。

ジェックス AQUA-U

ジェックス AQUA-U

水槽を始めるには

  • 水槽本体
  • 照明
  • フィルター

が少なくとも必要ですが、それがセットになっています。すごいのが、フィルターが中に入っている事です。 一般的な水槽はフィルター用のパイプなどを水槽内にセットしなければならないのですが、フィルターがU字型の左側に入っていて出水排水はU字の下の方を通って行われるので、水槽内外がとてもスッキリします。しっかりした照明も付くのでとてもおすすめです。

これプラス、底床のソイル(水槽用に固めた土)と水草とレイアウト用の石を買えばOKです。 ソイルはこのサイズなら2kgのを買えば十分で、この商品を買いました。

ジェックス ピュアソイルブラック2kg

ジェックス ピュアソイルブラック2kg



水草は5種類使いました。いくつかは水上葉の状態ですでに持っていたものを使いました。

レアな水草や熱帯魚や質のいい水槽用品にこだわらなければ、多分どれも十分手の届く値段のものが売っています。一度買えばそれでOKですし。石や木を買うのに最初に抵抗があるかもですが…

使った水草は以下の5種です。

しっかりした濃い葉の丈夫な水草

グリーンロタラ
明るい緑で繁茂させるときれい

グロッソスティグマ
床を這う感じの水草で、緑の絨毯に

ブリクサショートリーフ
細い葉が広がってきれい

クリプトコリネ
穏やかできれいな葉

グロッソスティグマやグリーンロタラを育てるために二酸化炭素を添加しています。丈夫な育ちやすい水草を選べばこれは要りません。 二酸化炭素の添加は準備に1万円弱くらいかかるかもです。

最後に、気孔石という石を1セット買いました。

カミハタ プチアクアの石 気孔石

カミハタ プチアクアの石 気孔石

それで、作ったのがこんなレイアウトです。



最初作ったほう↓

f:id:black_neon_tetra:20190331220956p:plain

なんかごっちゃりだなあって思って変えたバージョン↓
少しコケが出てる

f:id:black_neon_tetra:20190331233319j:plain

奥行きや立体感がでるようにしてみたつもりですが、なかなか難しいですね。遠くに小さいものを置いたり、斜面をつけたりで奥行き感が出て…出てたら良いです。



水槽の管理としては、最初の方は週1くらい、水が安定したら1〜2週に1回水量の半分くらい変えればOKだと思います。魚の数やフィルター次第ですが。

魚は小型魚を数匹くらいが良い気がします。水が安定してからお迎えするのが良いです。 水温が20度あるのでヒーターは使っていません。これも魚によりけりですが。



水槽の始め方紹介なのかなんなのか分からない記事になってしまいました。

とりあえずこの水槽が上手くいけばOKです。

最後に今までの水槽の写真あげて満足して終わりです。



f:id:black_neon_tetra:20190331220534j:plain

f:id:black_neon_tetra:20190331223011p:plain

f:id:black_neon_tetra:20190331133537p:plain

f:id:black_neon_tetra:20190331220647j:plain

f:id:black_neon_tetra:20190331220711j:plain



最後まで見てくれてありがとー

一年次の生活をざっくりと振り返る

後でになって忘れてしまうのはさみしいから書き残しておきます。

入学まで

いきなり重いですが、2月あたりに病んでいたんですよね。受験勉強が中途半端で終わりになってしまう感覚があったり、時間の過ごし方や勉強の方法が下手だったことを思い返したり、高校の授業が終わり人と会わなくなったりで落ち込んでいて全然勉強していませんでいた。逆にそれまでの一年間はしっかり勉強してたのえらい。 そんな状態で電通大受験を迎えたのもあって、当日センターの受験票を忘れたんですよね。手続きして受けれて良かった。受験時の席がA棟の一階の入り口すぐの椅子だったんですが、冷気が入ってきてひどく寒かったのを覚えています。生協でコーンスープを2本買いました。試験問題への感想は多分周りの人のと同じです。帰りの電車で2/π=x+cos(x)がx=2/πなのを気づいたり、ツイッターで「電通大」で調べたりでした。このころはツイッターも検索用ツールでした。 そんな精神状態なので合否を見るのが怖くて、発表前日はずっと現実逃避でネットとかをしていました。で当日起きたのが10:30少し過ぎた頃で、でも受かってよかったです。 同じ高校で中の良かった友人も電通大を受けていて、合格でした。4月の初めごろまで一緒に行動することが多かったです。

3月

精神荒れてたけど合格です。さっき書いた通りです。 正しい生活をせねばって気持ちが強くて「漫画でわかる続ける技術」なる本を購入。良かったのでぜひ読んで。ポケモンウルトラムーンも買う。意識が高くて言語を英語で初めてしまい、(後から変更できない)すぐしんどくなったの意味わからないけど殿堂入りまではしました。だから今も御三家の名前すら分かりません。 近所の個人指導の塾のバイトを始めます。はじめてのバイトです。中学生を中心に個別で教えるタイプだからかなり楽だったとは思います。塾の人が電通大知らなくて塾なのにそれでいいのかとは思いました。薄給のうえ全然入れなかったから稼ぎはほぼ無し。

ベアタンクにしていた水槽を再開。時間が余っていたからめっちゃレイアウト考えてました。

f:id:black_neon_tetra:20190331133537p:plain
じゃーん!きれいですね〜

他には、Javaを勉強し直しました。スッキリわかるJava入門(実践編)を読み返したりとか。高2ちょっと前からプログラミングに1年間触れて、それで情報系、電通大を選んだ自分は正しかったと思ってます。 アイマスとかちょっと再開したけど、ゲームのアイマスをしたい気持ちが小さかったからログインくらいしかないはずです。高2ちょっと後からデレステで二次元に入って、他のアイマスにものめり込んで、それで電通大選んだ(え?)自分は正しかった。

4月

サークル見て回ったり、はじめての人と緊張しつつも交流したりはみなさんと同じはずです。サークルとかは何も考えてなかったのですが、色々見てみてIMLとテニス部に入りました。活動内容がはっきりしていてしっかりしてそうなのを理由にIMLに入り、中学のときにしていたテニスを体験入部でしてみたらやはり楽しかったのでテニス部です。どっちも楽しかったのですが、自分にはハードだったのもあり5月にIML、6月にはテニス部をどちらも辞めてしまいました。 多分今までの人生で一番頑張っていました。新しい環境に体力を使うタイプなのかもしれません、多かれ少なかれみんなそうでしょうが。大変でしたが充実していたと思います。

5月

少しずつ慣れてきたのかもしれません。が、実験レポートとかがのしかかってきます。たぶん多くの人と同じ状況です。部の先輩がプログラミングのアドバイスをしてくれたり同学年でとてもパソコンに強い人がいたりで、良い経験でした。テニスで体を動かす楽しさも久々に取り戻していました。 ツイッターで1日数ツイートし始めます。今もですが。

6月

中間テストです。この頃は電車内で課題を進めたり電車で立ちながら寝たりしてました。人間立ちながら寝れるんですね。一人暮らししたいなって気持ちが芽生え始めましたがどうしたって無理だよなぁとも思っています。 また、部活辞めてフリーになったことで虚無になりました。生活にゆとりは生まれましたがなんだか空白な気持ちです。放課後は同じクラスの人と課題を進めたりでした。

7月

少し空いた時間にバイトを入れ始めました。頭の良い生徒もそうでない生徒も、どちらも教えるのに楽しさも難しさもあります。例えば自分も問題を解けないときは焦ります。これは講師の側に問題がありますね。類分けがあるので勉強せねばの気持ちが出てきます。水槽を状態良く管理するのが無理になり始めます。

8月

期末試験を乗り越え夏休みです。個別指導バイトは入れる時間が少なかったのもあり、単発のバイトを入れるサービスに登録します。説明を聞くため東京に行って交通費かかるの本当に意味が無かったです。実際に工場で軽作業を始めるまでに1週間くらいかかり、その作業がこれまた嫌で嫌で2日でおしまいにしました。1日中単純作業をするのは精神がやられます。嫌な感じの人もいて嫌でした。いい感じの人もいましたが。 空いている時間はコンリテの復習と、基礎プロのテキストを読んでいました。Linuxやネットワークの仕組みまるで知らなかったのでコンリテで学べて良かったです。基礎プロでRubyに触れて、動的型付けや文法の柔らかさに戸惑っていたのが嘘のように今はRuby大好きです。 その劣悪工場バイトのあと、狂ったようにパソコンのバイト探したんですよね。3日間位ずっと検索したり検索したり検索したりしていました。大学の授業時間に合う条件と、求めるスキルが自分でもOKなところを探し出して、3つくらい申し込んで1個OKで、面接をしました。受かって、それが8月は終わりです。

9月

バイトは研修から始まったのですが、その間もお金はいただけるので感覚がおかしくなります。早く身に着けねばみたいな緊張感があり、大変でしたが充実していた時期の第二弾です。 話は飛んで、6月頃から電通大生さんのブログ記事集めまくって読みまくっていたのですが、読むと技術系バイトについての記事がわりとあり、それに触発されてパソコン系バイトを探したのもあります。 個別指導バイトはその流れで自然消滅でした。担当の生徒がどうこうなどが無かったのが幸いです。

10月

大学が始まるのですが、授業を疎かにし始めます。コンピューター系の基礎知識を早く覚えないとという気持ちとバイトで体がひどく疲れる(バイト自体はとても楽しい)のがあり、その気持はここから数ヶ月ずっと残るのですが、それで授業をサボり始めます。で、これはもうずっと続きます。

11月

10月と同じです。この頃から情報系の知識を身につける楽しさをより強く感じるようになって来た気がします。

12月

11月と同じです。UECアドベントカレンダーたのしかったです。

1月

学校めんどくさい気持ちが高まり精神不安定になり始めます。またですか。

2月

学校めんどくさい気持ちがより高まりより精神不安定になります。 4月に、高校同じだった友人も電通大に入ったって書きましたが、その友人春頃から休学していて、どうすればよいのかもわからず殆ど連絡していなかったのですが、連絡を取り始めたりなどしてました。期末試験が過ぎると体調は回復し、そこそこ健康になりました。あとは信州大へ行った高校の友人に会いに長野まで行きました。

3月

健康です。健康診断行ってないんですよね…行かないと…

Webを支える技術を読みました

Webを支える技術

www.amazon.co.jp

金欠のため本は買えない
=> 図書館で借りよう
=> 返したら内容忘れるじゃん
=> ざっくりと残しておこう
というわけで書きます。
4章構成だけど半分ちょっとまでしかしっかり読んでない。
いつものようにひどい文章&雑な内容です。


Web概論

webの特徴とか歴史とかを説明していておもしろかった。
WebはRESTスタイルで作られてる。
- クライアント/サーバー
- ステートレスサーバ
- Cookieはこのスタイルからはズレてる
- キャッシュ
- 統一インターフェース
- 階層化システム
- コードオンデマンド
- jsとかダウンロードしてクライアントで実行

P2Pとかはこれじゃないスタイル。P2Pなにもわかんないけど。

URI

http://username:password@hostname:8000/path?q=query&qq=subquery#idname  

が全部詰め込んだ感じのURI
場合によっては相対パスの書き方もOK
htmlなら<head><base>にベースURIを書く。
エンコーディングで、普通はUTF8から変換したもの。
2038byteまでらしい。URLだけでサービス提供してみたのqiitaの記事で書いてあった気がする。
uriではリソースの名詞を表すものにすべしらしい。
はてなのサービスのURLはきれいとのこと。

HTTP

アプリケーション層
80番port
今はHTTP/1.1なのかHTTP/2なのかわからない。
2010年版だから2について書いてない…

相対URI指定するならHostヘッダにHostを書く

メソッドは少し。getとpostしか知らない。
post使えば何でもできるけど、Webの考えに反してるからダメらしい。サーバー側で具体的にメソッドをどう使っているのかが気になる。
ツイ消しとかのHTTPメソッドがDeleteなのかも気になる。

postはURI指定なしで中身を送るのに対して、putはURIまで指定して中身を送ってる。postに対してのレスポンスのlocationヘッダに作られたリソースのURLがはいってる。

_methodパラメータをフォームで指定すると、postで疑似deleteが表現できるらしい。Content-Type: application/x-www-form-urlencodedがヘッダに入る。この方法はrailsで採用されてる。
ならtwitterrailsらしいしツイ消しもpostなのね

フォーム以外の内容をpostで他のメソッド扱いとして送るときは、
X-HTTP-Method-Override: PUTのようにする。

レスポンスコードたち↓

  • 200 OK
  • 201 Created
  • 301 Moved Pernanentky
    • Locationヘッダに新URLが入る
  • 303 See Other
    • 別のところからこのリソースは取れるよ
  • 400 Bad Request
  • 401 Unauthorized
    • ヘッダで認証方式これ使えって言われる
  • 404 Not Found
  • 500 Internal Server Error
  • 503 Service Unavailable
    • Reetry-After ヘッダに秒数が書かれてるかも

Content-Typeヘッダ
タイプ/サブタイプ形式で、xmlには+xmlと付ける

  • text
  • image
    • image/jpg
    • image/gif
  • application
  • audio
  • video
  • Accept
    • qパラメータで優先度指定できる。
    • サーバーが非対応なら406が返る

認証

  • basic
    • IDとパスワードほぼ直送り
  • Digest
    1. まずテキトーに送って、401 Unauthorizedが返る
    2. レスポンスのヘッダ内のnonce(number used once)の値を使う
    3. nonce + username + password でハッシュ化する
    4. それを送って認証完了
  • WSSE
    1. 自分で決めたnonce, 日時情報, password でhashを作る
    2. hash, nonce, 日時情報 , username を送る
    3. サーバーがそのnonceと日時情報から、保管してあるユーザーのパスワードについてhashを計算して、送られてきたhashと一致すれば認証OK

キャッシュ
キャッシュ使うな!だったり、いついつまで使ってOK!だったりをレスポンスヘッダに書く。
いついつにGETしたリソースは持ってるよってのをリクエストに含めて無駄をなくす方法がある。
Connection: close で持続的接続になる。
サーバーのレスポンスを待たずにリクエストを送れる。

ハイパーメディアフォーマット

htmlとかについて。ここらへんから雑に読んだ。
xhtmlだったりAtom形式だったり、複数のxml形式を使うときは「名前空間」を指定してあげる。
xmlns:接頭辞="名前空間名"の書き方。xmls:atom="http://www.w3.org/2005/Atom"なかんじらしい。よく分かってない。
html書いたことないから要素とか全然わからない。
form要素でgetやpostでのリクエストを送れる。

microformatsという、リソースの意味を書くのがある。
要素への意味とかの書き方とかを統一して便利に。というもの。
Atom形式とかがそれ。
AtomPubという、リソースのCRUDを定義したやつある。

JSON
JSONPというものを利用すると、クロスドメイン通信ができる。
他のサーバーからなにか持ってきてそれを使える。
危険な感じがするけど、大丈夫。
JSONPに対応してあるサーバーのリソースからしかデータをとれないから、変なことは起きない。
javascriptをコールバックする形式でデータを送る必要がある。ので、大丈夫。
文での説明むずかしい。

Webサービスの設計

しっかり読んでないからまあいいや


終わりに

おわりだよ〜

電通大生のブログを読む趣味入門(集める編)

この記事はUEC Advent Calendar 2018の15日目の記事です。

昨日の記事 スマブラの確率についての記事でした。
僕は今スマブラを買うか結構迷っていて、かなり気持ちが揺さぶられました。でも買ったら今まで以上に堕落した生活になっちゃうなぁ... といった気持ちです。

昨日の記事の最後に、

ほんと滑り込みになってしまったうえにくそ記事で申し訳ありません。次の人に挽回していただきたい所存でございます。

とありますが、僕も無理でした... 次の方に期待してます。

それはそうと、UECアドベントカレンダー、毎日いろんな人の記事が読めてとっても嬉しいですよね。
ツイッターとはまた違った、その人の思いがこもった(?)文章が読めてとても良いですね。

そして、その「とても良い」が過ぎると、電通大生のブログを集めるようになります。なるんです。
というわけで、先月書いたこの記事↓↓の続きを書いていきたいと思います。(ブログを集めてRSSリーダーに登録しようって記事です)

電通大生のブログを読む趣味入門1
f:id:black_neon_tetra:20181122005911p:plain

ブログ集め

さっそく行きましょう。

  • UECAdventCarender

はい。これです。なんと2013年からあるんです。今年合わせて6年分ですね。ブログ設立して1記事の人もいれば、ぼちぼち更新している人や頻繁に更新している人、色々います。
UECについてのカレンダーなので、読みやすい記事が多いです。初めての方はここから集めてはいかがでしょうか。

f:id:black_neon_tetra:20181215210409p:plain

ブログしてる人は、ツイッターのヘッダーにリンクを貼ってることが多いです。検索ではどうしようもないので、見つけたらラッキー、 見に行こー、といった感じです。

f:id:black_neon_tetra:20181215210632p:plain

  • ブログのスターをたどる

なんか怪しくなってきましたね。はてなブログのスター機能を使います。使うと言っても、見ていたブログにスターが付いていたらそのつけた人のブログを見てみるだけです。

f:id:black_neon_tetra:20181215210356p:plain

たどり着いたブログが果たして電通生さんのブログなのかを確認する方法としては、

  1. Google検索で、 uec site:https://black-neon-tetra.hatenablog.com/みたいな検索をしてみる。
  2. その人のツイッターを見に行ってみる

などがあります。一体何をしてるんですかね。変人ですね。

  • 他のカレンダーを見てみる

UECAdventCarenderの他にも、工研やMMA、声優研アドベントカレンダーなどがあります。ありました。*1
専門的な記事が多めで、すごいなぁって感じです。

  • 大学公式団体のブログを見る

個人ブログではないのでちょっと違うんですけど、ブログを開いている団体は結構あって、交代で記事を書いていく形式だったり、ブログを書く役割の人が書いていたりと様々です。

こんな活動をしてるんだなぁってなって良いです。
サークルや部活のホームページへのリンクは、 ここ から行けます。

  • Twittre検索

最後、ツイッターの検索窓からの検索です。フォローのみをONにしてブログと検索するのもいいと思います。

発展させて、電通大生のリストを活用すると、もっと検索できます。
"はてなブログに投稿しました” list:uec_tetora/testのようにリスト検索のクエリを活用すると、いい感じに見つけられます。

中には別サービスや、自分のサーバーでブログをしているすごい人もいますが、大半がはてなブログなのでこれで結構効果ありです。

が、ツイッターのリストを集めるのが大変ですね。

大変ですね.....

....

...

..

. というわけで、ツイッターのリストを永遠に取ってくるプログラムを書いてみました! 言語はNim...ではなくRubyです。
[ユーザーを見に行く=>その人が保存してるリストを取得=>取得したリストに追加されているユーザーを見に行く] の流れで、再帰的な構造です。(基礎ぷよでアイデアを思いついて、温めておいたのを今日作った)
公式のtwitterAPIは取るのが大変らしいので、通信を真似る感じで作ってみました。
僕のアカウントが凍結してたら察して下さい。 プログラムにはRubyの他に、データベースとhtml構造を解析するライブラリを使ってます。
今までのCalendarの中で最低のびっくりクオリティーコードなので、*2このままじゃ動きません。Cookieの所とか、各々書き換えて、必要なものをインストールしてから動かして下さい。
なんなら新しく独自のものを書いたほうがよっぽど良いと思います。
一応コードの説明します。 1. twitterchromeで開いて、デベロッパツールを開きます。 2. 自分のリストのページにアクセスして、「ネットワーク」からlistsのデータが来たのを確認します 3. そのlistsのリクエストヘッダのCookieを下のコードに貼っつけます 4. 同じく、リストの詳細の所を見に行って、Cookieを貼ります。 で、色々用意して実行して下さい。実行してアカウントがロックされても責任持てないですが... コードはこれです↓↓

puts 'グレーなアレなので消しました。コードは各自でお願いします。'

で、こんなにリストが取れました。

(色々まずいので消しました...)

冷静になって見返すと、何やってんだろ って気持ちになります。 コードのアドバイスとかありましたらぜひ教えて下さい。

コードの仕組みは

無限スクロールするページをクロールする方法 - Qiita

twitterのタイムラインをスクレイピングする - Qiita

のサイトとかを参考にしました。

さいごに

リストをつかって、ブログの検索をしましょう!

ブログ読んだら自分のブログを書きましょう!僕が読みます。

後半からどんどん雑になってしまい申し訳ないです。
ブログ集める趣味、おすすめです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。 明日はtakadanobabauecくんの記事です。残り10日の記事も楽しみです。 *3

*1:勝手に紹介してすみません

*2:みんなのレベルが高いんです

*3:もうそろそろ明日ですね、、、余裕を持って書きましょう

電通大生のブログを読む趣味入門

電通大生のブログを読む趣味」ってなんですかと言われそうですが、そのままの通り電気通信大学の学生さん(卒業生さん)の書いているブログを読むことです。

RSSリーダーにブログを登録しまくって、更新されたら読み、更新されていなかったら過去記事を読み、といった具合です。 これまでは特定のブログを読む習慣などはほとんど無かったのですが、今では毎日更新をチェックしています。 (更新してるブログはほとんどないですけどね...)

ブログを集め始めたのは1学期の中頃からだった気がします。ツイッターでの方のブログをなんとなく訪れてみて、幾つかのブログを読んでいくうちにより楽しいと思うようになり、本格的(?)に集め始めたはずです。

RSSリーダーにブログを登録はじめたのも、これも他のブログ記事の影響です。feedlyというサービスを使っていて、新着記事を教えてくれます。
ちょっとぼかしてますけど↓こんな感じにです。

f:id:black_neon_tetra:20181122005911p:plain

「同じ大学の大学(卒業)生のブログ」なのが大事で、ブログに書かれた、その人が何を思って何をしているのかを、少し身近に感じて読むことができます。 ツイッターで流れるつぶやきを見るのも勿論楽しいのですが、なにか特定の事柄について書かれた長めの文章を読むのにも、また違った楽しさがあります。 普段関わりのほとんどない、上の学年や研究について、部活やサークル、社会に出てからの事などに触れられるのも良いです。 あとは単に興味のある内容の記事が多いです。色々とです。

ただ、自分がブログを書くのが好きかといえば、全然そうじゃないんですよね。この記事1つ書くのだって時間かかりましたし、文章を書くのは大変です。でも他の人には記事を書いて欲しいんですよね。身勝手ですね。このブログも、「読むのが趣味なら少なくとも自分のブログを持っとかないと」みたいな気持ちで一応続けています。
肝心のブログの集め方なのですが、ここまで書いて疲れてしまいました。次の記事で書くかもです。

いいかんじのプレイリストを目指して

ランダム再生でカラオケバージョンを省きたいですよね!
ドラマパートは別にしたいですよね!!
なんとエクスポートしたプレイリストは編集できるんです!!
早速書き換えましょう!!!

ゴミコード↓

File.open('imas_all.m3u') do |file|
  File.open("imas_music.m3u", 'w') do |music|
    File.open("imas_list.txt", 'w') do |list|
      File.open("imas_voicedrama.m3u", 'w') do |voice|
        File.open("imas_arrange.m3u", 'w') do |arrange|
          startline = file.gets
          music << startline
          voice << startline
          arrange << startline
          file.each_slice(2) do |line|
            title = line[0].split(',')[1]
            if /ドラマ|オリジナルドラマ|目指せ!|765PRO|宣伝隊長、就任!|テレビ出演|サイバネティクステーション|プロモーション最終日|Overture|Drama part/ === title
              list << ' v ' + title
              voice << line[0]
              voice << line[1]
            elsif /remix|Remix|リミックス|MIX|rearrange|Rearrange|ピクニックライブ・アコースティックVer|Mix|ver\)|ver\.\)|Ver\.\)/ === title
              list << ' a ' + title
              arrange << line[0]
              arrange << line[1]
            elsif /トラック|GAME VERSION|off vocal|Off Vocal|カラオケ|オリジナル・カラオケ|MIX|Ver\.|Instrumental|Drama part|Version\)|ラジオ体操第一|ラジオ体操第二|ぴにゃこら太絵かき歌/ === title
              list << ' - ' + title
            else
              list << ' m ' + title
              music << line[0]
              music << line[1]
            end
          end
        end
      end
    end
  end
end

こんな感じに、曲(m)、アレンジ曲(a)、ボイスドラマ(v)に分類できました↓↓↓
シンデレラ

 a lilac time (ピクニックライブ・アコースティックVer)
 m キラッ!満開スマイル
 a キラッ!満開スマイル (島村卯月ソロ・リミックス)
 a キラッ!満開スマイル (小日向美穂ソロ・リミックス)
 a キラッ!満開スマイル (佐久間まゆソロ・リミックス)
 a キラッ!満開スマイル (櫻井桃華ソロ・リミックス)
 a キラッ!満開スマイル (双葉杏ソロ・リミックス)
 - キラッ!満開スマイル (オリジナル・カラオケ)
 - ぴにゃこら太絵かき歌
 m 秋めいて Ding Dong Dang!
 a 秋めいて Ding Dong Dang! アナスタシアソロ・リミックス
 a 秋めいて Ding Dong Dang! 佐々木千枝ソロ・リミックス
 a 秋めいて Ding Dong Dang! 速水奏ソロ・リミックス
 a 秋めいて Ding Dong Dang! 北条加蓮ソロ・リミックス
 a 秋めいて Ding Dong Dang! 新田美波ソロ・リミックス
 - 秋めいて Ding Dong Dang! オリジナル・カラオケ
 a 輝く世界の魔法 -しんげき Remix-
 a EVERMORE -しんげき Remix-
 m 秋風に手を振って
 m Halloween Code
 m さよならアンドロメダ
 m 空想探査計画
 v MASTER SEASONS AUTUMN! オリジナルドラマ
 - 秋風に手を振って (オリジナル・カラオケ)
 - Halloween Code (オリジナル・カラオケ)
 - さよならアンドロメダ (オリジナル・カラオケ)
 - 空想探査計画 (オリジナル・カラオケ)
 m 桜の風
 m HARURUNRUN

ミリオンとシャイニー

 v ドラマ『Melty Fantasia』 / 『Code: 2』
 v ドラマ『Melty Fantasia』 / 『Code: 3』
 m Melty Fantasia
 v ドラマ『Melty Fantasia』 / 『Code: 4』
 m I.D ~EScape from Utopia~
 v ドラマ『セレブレーション!』 / 『プロローグ』
 m 花ざかりWeekend
 v ドラマ『セレブレーション!』 / 『前編』
 v ドラマ『セレブレーション!』 / 『後編』
 m RED ZONE
 v ドラマ『セレブレーション!』 / 『エピローグ』
 v ドラマ『咲くは浮世の君花火』 / 『オープニング』
 m 咲くは浮世の君花火
 v ドラマ『咲くは浮世の君花火』 / 『前半の部』
 v ドラマ『咲くは浮世の君花火』 / 『後半の部』
 m BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~
 v ドラマ『咲くは浮世の君花火』 / 『エンディング』
 m UNION!!
 m Welcome!!
 - UNION!! (Off Vocal)
 - Welcome!! (Off Vocal)
 m Spread the Wings!!
 m Multicolored Sky
 m ヒカリのdestination
 m 虹になれ
 a Spread the Wings!! (イルミネーションスターズ Ver.)
 v スペシャルオーディオドラマ「イルミネーションスターズ・イン・ストア」

SideM

 m Tone's Destiny
 m Symphonic Brave
 m Eternal Fantasia
 m Swing Your Leaves
 m 伝えたいのはこんなきもち
 m Cupids!
 m Compass Gripper!!!
 m 桜彩
 m RIGHT WAY m RAY OF LIGHT
 m 笑顔の祭りにゃ、福来る
 m Reason!!
 m 流星PARADE
 m 夏時間グラフィティ
 m TOMORROW DIAMOND
 a Reason!! (Beit Ver.)
 - TOMORROW DIAMOND -Instrumental-
 m From Teacher To Future!
 a Reason!! (S.E.M Ver.)
 - From Teacher To Future! -Instrumental-
 m AFTER THE RAIN
 a Reason!! (W Ver.)
 - AFTER THE RAIN -Instrumental-
 m Over AGAIN
 a Reason!! (Jupiter Ver.)
 - Over AGAIN -Instrumental-
 m ARRIVE TO STAR

コードの部分は反面教師として活用ください。
最近はシンデレラの季節シリーズと、SideMの3rdアニバーサリーシリーズに好みの曲が多いです。
CDは収集途中です。

たのしいRubyを読みました2

1の続き

演算子

  • 論理演算子
    • 評価は左から。値が確定したらそこで終わる。最後に評価したものが全体での返り値になる。
      • aaa || bbbでは
        • aaa がXなら、bbbを返す(それが全体の真偽値)
        • aaaがOならaaaを返す
        • これを利用してnilガードa =|| b(aがXならbを代入)ができる
      • aaa && bbb では
        • a = b && b[0]で、bの存在を確認してメソッドを呼べる。(NoMethodErrorを防げる)
  • 範囲演算子
    • 範囲オブジェクトの..これ。これは実は演算子だった
    • Range.new(1, 5)が本来の姿
    • はじめの値から終わりの値になるまで、succメソッドで次々に次の値を生み出してる。
  • 単項演算子と添字メソッドが自分で定義できる(定義の書き方は省くよ)
  • 定義するときは、演算子を定義したクラスから継承したクラスのオブジェクトが呼ぶことも考えて、返り値はself.class.newとすると良いらしい

(参考)三項演算子の書き方は、a ? b : c

エラー処理と例外

  • メソッド内ではエラー処理のbeginとendを省略できる。
  • 捕捉する例外を指定できる(その子クラスも捕捉)
def fanc
  puts 'メソッドの処理!'
rescue Exception1 => e
  puts 'エラー1が発生!'
  p e
  p e.message
rescue => e
  puts 'エラー発生!'
  p e
  p e.message
ensure
  puts '終わり!'
end

エラークラスの体系

  • Exception
    • SystemExit
    • NoMemoryError
    • SignalException
    • ScriptError
      • いろいろ
    • StandardError (指定しなかったらこれを捕捉)
      • NameError
        • NoMethodError
      • IOError
      • などなど
        • たくさん

エラークラスの定義はこんな書き方↓

Exception1 = Class.new(StandardError)

もしくはこっちの普通な書き方↓

class Exception1 < StandardError
end

例外を発生させるには↓

raise メッセージ # RuntimeErrorを発生
raise 例外クラス
raise 例外クラス, メッセージ
raise # StandardErrorを発生。raise句内呼び出しでは挙動が変わるけど割愛

ブロック

むずかしい。でも便利そう。
ブロックを渡したり、引数で渡したり。
普通のブロックとラムダ式で区別されてる。
難しい
難しい
難しいから飛ばします
一応一通りは読んだ。

数値クラス

  • いろいろなクラスとメソッドがあるよ
  • 誤差を気にしようね

配列クラス

便利そうなメソッドのまとめ

  • values_at(11, 22, 33)
    • その添字の新しい配列を返す
  • &で積集合
  • |で和集合
    • +と違って重複はまとめられる
  • -で差集合
  • 先頭末尾の参照挿入削除のメソッドがある
    • キュー、スタック構造を作るときに?
  • 破壊的なa+ba.concat(b)がある
  • deleteで値指定で消せる
  • delete_atは添字指定
  • delete_if{|item|〜}で破壊的にtrueなら消す。reject!でも同じ
  • uniqで重複消し。!もあり
  • map{|item|〜}で要素置き換え。!あり
  • fill(値, 範囲)で置き換え
  • sort, sort_byがある。どっちもブロックを渡せる
    • sortは、2変数の比較結果を返す処理を実装して使う
    • sort_byは、変数の基準の値を返してあげて実装して使う
  • 配列の初期化時に同じものを参照して困らないように!
  • zipで複数の配列に添え字を揃えてアクセスできる

    a.zip(b, c) do |aa, bb, cc| puts aa + bb + cc end

文字列クラス

  • 基本的な特殊文字の意味を理解しよう
    • タブ
    • 改行
    • 復帰???
    • 改ページ?
    • バックスペース??
    • ベル???
    • エスケープ?
    • 空白
  • ヒアドキュメント(<<,EOBのやつ)理解しよう
  • printf覚えよう
  • バッククオートでlinuxコマンドの出力を使える
  • 配列と同じで、+は非破壊的に結合、<<はレシーバを破壊
    • スターダストドラゴンの効果で破壊を無効!
  • 改行文字を消して全行読み込む技 f.each_line do |line| line.chomp! # lineへの処理 end
  • 改行
    • \nじゃない文のeach_lineは注意
OS 改行文字 表記
Unix, mac LF \n
Windows CR+LF \r\n
  • 配列に似たメソッドがたくさん
  • stripで先頭&末尾の空白をとる。!あり
  • 大文字小文字の変換メソッドがいろいろ
  • encodeメソッドがある
  • unixのtr,nkfコマンドを似たメソッドとして使える
    • 使い方は知らない

ハッシュクラス

  • key?とかvalue?で持ってるかわかる
  • デフォルト値を定めるメソッドを生成時にブロックで設定できる
  • 配列にライクなメソッドがアロットオブ

だんだん雑になってますね。
書くのがしんどいですがここでやめるのも気持ち悪いので、
いつか3書きます。

マークダウンが身につきつつある